青い車

沖縄のレンタカー事情

沖縄へ旅行に行った時に現地で移動する手段として電車を使うという選択肢はありません。なぜなら沖縄には鉄道が無いからです。公共交通機関は「那覇空港」と「首里」を結ぶモノレールと路線バスだけしかなく、たいへん不便です。タクシーで移動してもコストが嵩むばかりです。
そこでオススメしたいのがレンタカーです。そう、沖縄の街はレンタカーで溢れかえっています。レンタカー大国と言っても過言ではありません。
私が沖縄を訪れた時は、当時義姉が現地に住んでいたので義姉の車を借りました。義姉によるとその自家用車はレンタカーの中古車で、聞くところによると沖縄の中古車は約八割がレンタカーとして使われていた車両なんだそうです。いかに沖縄にはレンタカーが多いかがわかりますよね。
その昔は本州とは違い、右側通行だった沖縄の交通事情ですが日本への復帰6年後の1978年に 左側通行になりました。今では交通ルールも何ら変わらないので安心して運転できます。ただ一つ難を言うのであれば、沖縄の人が運転する車はとにかく動作が遅いです。とにかくスピードもありえない位にゆっくりと走っていますので、「郷に入れば郷に従え」という言葉があるようにイライラしないように心がけてください。

UPDATE ARTICLE

LIST